荒くれ者の風俗体験
フリースペース
 >  > ねっとりとしたベロ使いのフェラチオ

ねっとりとしたベロ使いのフェラチオ

駅にほど近いホテルの一室に入って貰い、ソファーに座り時間を決めてプレイ代金を確認して貰う。それから支払いを済ませる。支払い後に、風俗嬢に目をやる。あまりにも綺麗な彫りの深い顔立ちに思わず見とれてしまい言葉を失ってしまう。すると女の子が私のほうを向いたので、一言だけ。「あなた、可愛いね」と声をかけたら、デリヘル嬢は照れていたが。その時の仕草と表情がとてもキュートだった。そして雑談をした後バスルームへ向かう。ボディウォッシュしてからバスタブに浸かるバスタブの中で女の子のおまんこにイタズラをすると、女の子らしい優しくか弱い声をもらしてくる、それが妙に色気のある声質で興奮し、調子にのってそのまま攻めると風俗嬢は静かにイッた模様・・。そして、バスタブからあがりベッドに移動し女の子を攻めると、二回、三回と簡単にイッてました。そして、女の子の逆襲が始まることに、これがまたねっとりとしたベロ使いのフェラチオで気持ちいい。

[ 2015-11-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談