荒くれ者の風俗体験
フリースペース
 >  > 我慢したけどイってしまった。

我慢したけどイってしまった。

女の子とプレイできるということで、早漏の僕はソープに行ってきました。身体同士が激しく密着して、ぬるぬると女の子の身体が一体化してくれる感じが最高でしたね。絶対に我慢して、最後の方でイこうと思っていたのですが、全然我慢することができませんでした。積極的にフェラされたのですが、「じゅぽっじゅぽっ」とされる度に頭が真っ白になってしまったんですよね。気づいたら一回目は女の子の口の中に発射していました。「我慢できなくてごめんなさい」というと、女の子は「ここは男の人が気持ち良くなる場所だから、我慢しなくていいんだよ?」と。たしかにそうだと思ったのですが、あまりにも早くイってしまった自分がちょっと恥ずかしかったです。女の子は可愛かったし、何よりプレイのテクニックが半端じゃなかったので、身体も極度に反応してしまったんでしょうね。二回戦目は女の子のアソコをたっぷりと楽しみました。やっぱり一回イクと冷静になるから、二回戦は長持ちしますね。

[ 2014-10-12 ]

カテゴリ: ソープ体験談